• 投稿:2018/09/18
  • 更新:2018/09/18

庄内緑地グリーンランニング25th

  • その他
  • 愛知県

名古屋市の庄内緑地公園で開催される30Kマラソン大会。
とにかくこの日は暑かった…。

会場までのアクセス方法

名古屋駅からは、地下鉄で、伏見駅乗り換えで、鶴舞線「庄内緑地公園前駅」すぐです。

この大会の特徴

  • 種目は30K、20K、10Kがあります。※今回は30Kのレポートです。
  • チップでの計測があります。完走証はすぐにもらえます。
  • ほぼフラットなコースです。30Kは1周約2.3Kのコース+芝生の2.5Kを12周します。
  • 周回数は、大きめのモニターで随時確認できます。
  • 給水はスタート地点にあります。水、スポドリ。※後半、スポドリは売り切れました…。

前日当日の食事・体調など

2週間前の風邪がまだ咳だけ残っていましたが、それ以外は絶好調です。
前泊して、しっかり断酒もして、ウォーターローディングして備えました。

レース中に携帯したもの

  • スタート前:経口補水パウダーとスポーツゼリー
  • 5K:塩タブ
  • 10K:パワージェル
  • 15K:経口補水パウダー半分
  • 17.5K:経口補水パウダー半分
  • 20K:パワージェル
  • 25K:塩タブ

※エイドのスポーツドリンクおよび水は全て摂取しました。

この日の天候

今年の暑さを象徴するように、この時期にもかかわらず、最高気温31度の予想…。
スタート前はまだ曇っていましたが、だんだんと日差しが強くなっていきました。。

このレースの目標

当初はサブスリーペースのキロ415を予定していましたが、この最高気温を見てキロ430に下降修正…。
フォームは「重心で着地する」「身体を振る」を意識します。

スタート前

受付をすまして、軽くジョグ。軽いジョグで滝汗…。
TwitterとFBのラン友さんとお話して、リラックスムード(^_^)

レースの方は(前半)

10Kから順番にウェーブスタートしていきます。
30Kの参加者は270人くらい。僕は前方からのスタートです。
初めは若干混雑しますが、すぐにばらけます。

すると、ちょうど目の前にTwitterのラン友さん発見。
ちょうどよいペースだったので、後ろをべったり(^_^;)
キロ430前後で進んでいきます。フォームも良い感じ。
そして計画通り、5Kごとにナトリウム補給をしていきます。

脱水症状は出なかったのですが、やはり暑くだんだんとペースが落ちていきます。。
後ろを付けてきたラン友さんとも10K過ぎから、じわじわと離されていく…。

レースの方は(後半)

日差しも強くなり、暑さがどんどん厳しくなっていく。。
キロ5分が切れないラップもチラホラ。。
周りのランナーさんは、歩きに近いペースの人もチラホラ。。
さらに、足裏に小石が入ったのか、少し痛みが…。(レース後みたら水ぶくれになってました…)

しかし、残り2周は力を振り絞ってラストスパート!

結果

タイムは2時間25分21秒でした!
順位は総合 21位(278人中)。この暑さの中では頑張った方なのかもしれません。

後日レース結果表を見た所、106人がDNF(途中棄権)していました!
なんと過酷なレースだったのでしょう(^_^;)

良かった点と反省点

しっかり暑さ対策の事前準備で脱水症状を避けられたのは良かったです。
しかし、失速したので、暑さに弱いのは間違いないです…。
正しい理想のフォームが出来れば、大幅な失速はしないことも、再現できて良かったです。
極論、「重心の真下でしっかり着地」だけを最後まで意識すればそれだけで良いのかも。

家に帰るまでがマラソン

レース後、シャワーを浴びたら、すぐに高山駅の特急電車で帰りました。
高山駅からの数キロは自転車でコギコギ、トレーニング(^_^;)
飛騨一之宮の夕焼けは綺麗でした。

●RUN JAPAN公式サイト
●ランネットのクチコミ

参戦レース報告の一覧へ

このページの先頭へ