• 投稿:2018/02/13
  • 更新:2018/04/25

マラソンパラダイス2018inモリコロパーク

  • 2018/02/11開催
  • フル
  • 愛知県

2005年に開催された『愛・地球博』の会場跡地であるモリコロパークで開催されるマラソン大会です。
ローカル大会ですが、名古屋では数少ないフルマラソンがある大会です。

会場までのアクセス方法

名古屋駅からは地下鉄 東山線で一旦「藤が丘駅」に向かいます。
そのあとリニモに乗り換え、「愛・地球博記念公園駅」下車します。
だいたい50分くらいかかります。駅からさらに10分くらい歩いた温水プールの近くが会場です。
愛・地球博記念公園駅

駐車場はありますが、モリコロパークを利用する家族も多く訪れるので、すぐに満車になってしまいます。
また最近できたIKEAに向かう人ともおり、渋滞気味なので、あまり車での来場はおすすめできません。
モリコロパーク駐車場

この大会の特徴

  • 種目フル、ハーフ、クオーター、ハーフ駅伝、6時間耐久個人があります。※今回はフルマラソンのレポートです。
  • ゼッケンに付けるタイプのチップで計測します。完走証は後日郵送されます。
  • フルマラソンは1周約10Kのコースを4周します。ネットタイムの計測は無く、号砲からのグロスタイムのみの計測です。
  • 公園なので緑は多いですが、人の応援はほぼありません。
  • アップダウンがたくさんあります。平坦な道はほとんどありません。(高度上昇426.9M)
    ほとんどアップダウン…。
  • エイドは3か所あります。3K地点くらいに水。5K地点に水とスポーツドリンク。10K地点に大エイドステーションで、バナナ、チョコ、パンなどがあります。名古屋名物スガキヤのラーメンもありました。
    大エイドステーション
  • 参加賞はハンドタオルでした。会場にはフードコート何店舗か出店していました。
  • ゲストランナーとしてウルトラマラソンで活躍する髙田由基さんと兼松藍子が参加していました。コースを逆走しながらみんなにエールを送っていました!

この日の朝食・体調

1週間前に風邪を引いており、完全とは言えない体調でした。

しかし夜ご飯はもりもりと食べて、
当日の朝は、サンドイッチとスープ、会場入りして大福もちとスポーツゼリー(アミノバイタル)を1つ摂取しました。

レース中に携帯したもの

  • 塩タブレット:10K地点で摂取
  • 経口補水パウダー:20K地点で摂取
  • パワージェル(バナナ味):30K地点で摂取

この日の天候

雨は昨晩のうちにあがり、曇り模様です。
最低気温4.5度。最高気温は9度。
最高風速が8mというのが気になりましたが、暖かい気温なので、半袖短パンで挑みました。
しかし、これが失敗でした…。

このレースの目標

あくまで本命レースは3月の静岡マラソンなので、最後のロング走練習の位置づけです。
しかし、それでも3時間半は切って自己記録更新を狙います。
作戦は前半をキロ5分ペース。後半をキロ4分30秒ペースに上げる、ネガティブスプリットを予定。

レースの方は(スタート前)

高山から前日の夜に名古屋入りし、7時には電車で会場に向かいました。

受付を済まし、温水プールの更衣室に向かいます。ロッカーも使用できますが早い者勝ちなので、早めに確保しましょう。
外に荷物置き場もありますが、貴重品はもちろん置けません。

8:45から開会式。タレントさんが司会をしていますが、盛り上がりはイマイチのようです…。
開会式の模様
スタート30分前には会場周りをウォーミングアップで軽くラン。
先にクオーターの部がスタート。そのあと、9:30にフルマラソンがスタート。

レースの方は

30分前に整列が始まりますが、参加者は少ないので、簡単に最前列に並ぶことも可能です。
もちろんスタート直後の渋滞もほぼありません。
スタートゲート
スタートゲートの様子。

前半はキロ5分で走ります。
時計は極力見ずに、心地よく走れる良いフォームを意識ます。

初めの1周目(10K)は、キロ4:50~5:00ペース。
次の2周目(20K)も問題なくキロ4:50~5:00ペース。
モリコロパーク特有のアップダウンも快調にクリアして、後半20Kに差し掛かります。

さあ、ペースを上げようと思ったら、上がらない…。
結局3周目(30K)もキロ4:50~5:00ペースのまま…。

さらに4周目(40K)はさらにペースダウン。キロ5:50~5:40くらいに。。。

それでも、最後まで理想のフォームは崩さず、歩かず完走できたのは、良かったです。
途中、とある外国人さんランナーと女性ランナーとほぼ同じペースで走っていたので、気持ちが折れそうになった時、離されまいと踏ん張れるのは良いですね。
結局二人とも、最後には抜かされましたけど…(^_^;)
ゴールゲートの様子
ゴールゲートの様子。

結果

タイムは3:36:32※ガーミンの計測だと距離が少し短いですね…。
ガーミン計測画面
ゴール後、給水が無いのはいただけないね…。
まったく歓迎ムードも無いし…。
もう少し改善できれば、みんなゴールの感動をもっと味わえるのではないでしょうか。

総括

反省点をあげればキリが無いんですが、少しでも改善、あとこれを見ている人のためになればといくつか挙げてみます。

寒さ対策が甘かった

最高気温8度の予報に騙されましたね…。
風速8mのおかげで体感温度的には4度くらいだったのではないでしょうか?
そのくらいの気温の時は、長袖を着るべきでした。。。
寒さで、スタミナをかなり消耗したかもしれません。
手袋は今回装着しましたが、手足など体の末端が冷え込むと、全体的にも凍えてしまうので、気温が低い時は、手袋および厚めの靴下がおすすめです。

30K過ぎの対策不足

やはりフルマラソンの対策は、30Kロング走だけでなく、40Kロング走するべきかと思いました。
たとえキロ6分から5分半くらいの遅いペースでも構わないので、40Kロング走で「実際に走る距離に慣れる」という練習は重要な気がしています。
本命レース「静岡マラソン」まであと3週ですが、このスロー40Kロング走は一回実施予定です。

今回ネガティブスプリットもうまくいきませんでした。
やはり最初から目標ペースにして、あとはいかに落とさないように効率よく走るかを追求した方が記録は出る気がします。 さあ、しっかりやれることやって、ベストを尽くそう!

Relive動画

ランネットの大会レポ

マラソンパラダイス公式サイト

参戦レース報告の一覧へ

このページの先頭へ