• 投稿:2018/09/10
  • 更新:2018/11/23

SATOYAMA RUN in 飛騨高山

  • ハーフ
  • 岐阜県

里山の美しい景色を見ながら、また地元地域の人々と触れ合いながら楽しんで走るランイベントです。

会場までのアクセス方法

会場は、高山市丹生川町の「丹生川支所」です。
丹生川支所
高山ウルトラマラソンの大エイドとしておなじみです。
高山駅から車で20分くらいです。駐車場は前日受付の時に指定された場所に停めます。

濃尾バスだと7時発の始発で間に合います。(町方 下車)

また宿泊している人は、お宿から送迎があるようです。
●お宿情報
http://www.hida-norikura.com/14018/

高山市丹生川町の特徴

自然豊かな所です。お米の他、トマトの栽培がさかんです。 高山ウルトラマラソンでおなじみの千光寺もあります。

この大会の特徴

  • 種目はハーフとクォーターがあります。※今回はハーフのレポートです。
  • 前夜祭があり、地元の美味しい料理、お酒が楽しめる。
  • チップでの計測はありません。完走証はもらえますが、記録は自分で書きます
  • 細かなアップダウンはありますが、全体的にはフラットなコースです。
  • 給水は約5K地点とスタート地点にあります。水、スポドリ、トマトなど(実質5Kごと)
    ※約5K地点の給水は、寄り道する感じなので、またコースに戻らないといけないです…。
  • 参加賞はオリジナルTシャツとトマトジュース。ゴール後、鍋とトマトがあります。

2018年 第1回 SATOYAMA RUN のレポート

2018年9月9日

前日当日の食事・体調など

1週間前に風邪を引いてしまいましたが、当日は少し咳が出る程度で、ほぼ絶好調です。
家から会場までは30分くらいで着くので、ほぼいつも通りの食事、生活リズムで臨めました。

レース中に携帯したもの

  • スタート前:経口補水パウダー
  • 10K:パワージェル

※エイドのスポーツドリンクは全て摂取しました。

この日の天候

この時期の高山は涼しいです。
最低気温20度。最高気温は24度。
風は最大で風速1mくらい。
しかし、大雨でした…。池のような大きな水たまりも数か所ありました。

このレースの目標

夏場がとても暑く、中距離以上の練習があまりできていなかったので、90分切りくらいが目標です。
フォームは「重心で着地する」を意識します。

スタート前

受付は前日受付なので、のんびり準備。
何人かの知り合いランナーさんとも挨拶。
開会式はホールの中で、主催者挨拶など。※同時通訳はいらないような…。
スタートは8時と記載がありましたが、ハーフは8時20分スタートと、ここでいきなり告知が…(^_^;)。
スタート地点

レースの方は(前半)

大雨ということもあり、DNS(棄権)した人も多かったのではないかと思いますが、ハーフの参加者は約200人くらいでしょうか。
もちろん、簡単に最前列は取れます。


スタート直後の混雑も、もちろんなく、僕も数少ないガチランナー15人くらいの集団とともに勢いよく駆け出します。
初めの1Kくらいは、高山ウルトラマラソンのコースと同じだったので、少し懐かしい感じ。
初めの1Kのタイムも3:55と速い人たちに引っ張られました。
それ以降、少し落ち着いて4:15~4:20ペース。

3日前くらいに雨の中を走る練習をしましたが、意外と効果があったかも(^_^;)
大きな水たまりも気にせず、突き進みます。

5K過ぎの給水ものどが渇いていたので、2杯スポドリを摂ります。
ただ、距離のロスになるので、記録を狙うなら、ここの給水はスルーで良いかもしれませんね。。

レースの方は(後半)

再び「丹生川支所」に戻ってきて、もう一周。
ここでもスポドリを摂ろうとしたら、準備できてないし(^_^;)!
スポドリを注文して、再び走ります。

コース途中は大雨の中、地元の中学生たちが誘導+応援してくれます。ありがたいですね!
ただ、2周目となると、飽きて遊んでる子もいましたけどね(^_^;)
あと、コース途中には可愛いヤギさんも応援してくれます。

この辺からは、少し遅めのランナーさんに追いつくので、気を付けながら追い越します。

念のため、コース途中のエイドに寄ったら、女子の1位の人に追い越されました。
残り5Kは、この女性ランナーと激しいデッドヒートでした。
一度、追い越しましたが、ゴール直前でまた抜かされました(>_<)

しかし、最後の力を振り絞ってゴール!なんともいえない達成感!
ゴール地点

結果

タイムはガーミン計測で1時間28分でした!
しかし距離が足りていないので、きっちりハーフなら1時間32分くらいかな。
正確な順位は不明ですが、コースの途中で農家のおじさんが「12位だよ」と教えてくれたので、そのくらいだと思います(^_^;)

ゴール後は「宿儺鍋」をいただきました。いろんな地元の野菜が入っていて美味しかったです。
またお土産にトマトの詰め放題!早い者勝ちのようです。
トマトと鍋

ラップタイム

3:55-4:13-4:18-4:13-4:16
4:22-4:23-4:20-4:21-4:25
4:33-4:24-4:45-4:11-4:35
4:35-4:33-4:38-4:33-4:36
4:42-4:27-4:24-4:15-4:27
平均ペース4:24分/km

良かった点と反省点

後半、じわりじわりとペース落ちていっていますね。。
しかし、「重心で着地する」フォームで楽にスピードに乗れた区間もあったので、それなりに収穫もありました。
あとは、いかに楽にキロ4:15ペースのスピードに乗れるかですね。
キロ4:30ペースでは楽に乗れる。


●Relive動画

●SATOYAMA RUN公式サイト
●ランネットのクチコミ

参戦レース報告の一覧へ

このページの先頭へ