• 投稿:2018/11/09
  • 更新:2018/11/23

ヘイジツマラソン

  • その他
  • 愛知県

名古屋市の庄内緑地公園で「平日」に開催されるマラソン大会。
土日が都合がつかない人向けの大会です。
参加人数が少なめで、ストレスなく自分の走りに集中できます。

会場までのアクセス方法

名古屋駅からは、地下鉄で、伏見駅乗り換えで、鶴舞線「庄内緑地公園前駅」すぐです。

この大会の特徴

  • 種目は5K、10K、ハーフがあります。※ハーフは冬場のみ。
  • チップでの計測があります。完走証はすぐにもらえます。
  • ほぼフラットな1周約2.3Kのコースです。
  • 周回数は、支給される輪ゴム等で自分でカウントする必要があります。
  • 給水はスタート地点にあります。水のみ。
  • 初めと最後に、インストラクターに人と、ストレッチを行います。(参加自由)
  • 荷物預かりはありません。受付近くにブルーシートが引いてあるのでそこに荷物を置きます。貴重品の預かりも無いので、駅のコインロッカーもしくは、そもそも貴重品は持ってこない方がよいでしょう。
  • 1人用の着替えテントが4つあります。
  • 参加賞は特にありませんが、スポドリ1本が受付時にもらえます。

2018年 第18回 ヘイジツエンジョイマラソンのレポート

2018年11月7日

前日当日の食事・体調など

今回は会社の男性スタッフ2名と参加しました。
前日に名古屋入りして、お仕事の打ち合わせなどをこなした後、夕方に近くの白川公園を軽く6Kほどジョグ。
1人だとつい暴飲暴食しそうになりますが、頑張って自重しました(^_^;)

レース中に携帯したもの

5Kと短いので何も持ちません。エイドの水も摂っていません。

この日の天候

暦的には「立冬」だったのですが、夏かと思うほど暑く最高気温は23度。
レース中は18度くらいだったと思われます。

庄内緑地公園
所々紅葉しており、すがすがしい庄内緑地公園の朝。

このレースの目標

一応会社のリクレーションイベントなので、そこまでガチじゃないにしても、キロ4ペースの20分切りが目標です。
しかし、富山マラソンで一区切りついて良い緊張感もあまりなかったかも…(^_^;)

スタート前

受付をすまし、みんなでやるストレッチには参加せずに3Kほどキロ4:30ぺーすくらいでウォーミングアップ。
暴飲暴食はしなかったのですが、少しお腹が満腹感が残ってる状態…。
5Kの場合は、朝食は本当に軽くでいいのでしょうね。飲み物だけでもいいのかも。

レースの方は

1周2.3K 2周で2.6Kなので、足りない分の400mは芝生エリアをコースと逆方向に走ります。 (はじめはスタッフが誘導してくれます。)

スタート地点付近
スタート地点付近の様子。

ハーフと5Kは同じスタート地点。合わせても50人くらいなので、もちろん渋滞混雑はしません。
ぼくは最前列にスタンバイ。号砲と共に速いランナーが一気に飛び出します。
ついつられて、僕もオーバーペース気味に突っ込みます。
初めの1Kはキロ3:49ペース。
基本的にはポジティブスプリット方針なので、問題ありません。たぶん…。

ゼッケンは胸につけているので、どの人がどの種目か走行中はわからないのですが、おそらくハーフの速い人たちと2,3名と走ります。
2Kはキロ4:07ペース。

だいぶん呼吸は負荷に慣れてきましたが、やっぱりしんどい…。
短い距離は、やっぱり性に合わないなぁと思ったりしながら、3Kはキロ4:15ペース。
富山マラソンの前半は楽に走れたペースなのに、しんどい、しんどい。

つぎの4Kも同じくキロ4:15ペース。。
ペースは上がりません…。

最後の1Kくらいは頑張ろうと、気持ち的にはスパートをかけますが、実際にはキロ4:20くらいと、ヘロヘロでゴール!

結果

タイムは20分21秒でした!
順位は5K男子 2位(10人中)でした。人数が少なくても入賞は素直にうれしいですね!
賞状
ちなみに2位の賞品、スポーツゼリーとスポーツテープでした。

良かった点と反省点

まずは前述した通り、お腹が重かった…。
今月はもう一本5Kのレースがあるので、今度はしっかり事前準備して、ベストを尽くしたいです。
5Kのスピード重視のフォームも少し勉強して、スピード練習に加えて筋トレも行いたいところです。
このスピード持久力を強化する練習は、必ずフルマラソンでも良い影響を与えてくれると思います。

この大会の公式フェースブックの記事

●ナゴラン公式サイト
●ランネットのクチコミ

参戦レース報告の一覧へ

このページの先頭へ