• 投稿:2017/04/13
  • 更新:2018/05/23

マラソン大会当日に必要なもの

マラソン大会当日に必要なものをまとめてみました。

必要なもの一覧

  • リュック/カバン
  • 大会当日のスケジュール
  • 参加証ハガキ
  • 着替え、ビニール
  • タオル
  • スタート前の食事(おにぎり、バナナなど)
  • 水分(スポーツドリンク、経口補水)
  • スタート前の軽食(スポーツゼリーなど)
  • レース後の軽食(チョコバーなど)
  • お金(小銭・電子マネーカード)
  • 家の鍵
  • 帽子
  • サングラス(ケース)
  • 股に塗る保護クリーム

レース中の所持物一覧(フルの場合)

  • パワージェル2つ
  • 塩タブレット3つ
  • 経口補水パウダー2つ

暑い日は下記のようにレース中に摂取します。

  • スタート直前:スポーツゼリー
  • 5K:塩タブレット
  • 10K:経口補水パウダー
  • 15K:塩タブレット
  • 20K:パワージェル
  • 25K:経口補水パウダー
  • 30K:パワージェル
  • 35K:塩タブレット

大会当日のスケジュール

路線を調べるサイトなどを利用して、目的地までの移動時間、電車の時刻表をチェックしましょう。
前半を1キロ何分ペースで走るかも、レース展開もしっかり事前に計画しておきましょう。
これらをまとめて、A4一枚にプリントしておくと便利です。

着替え・タオル

脱衣場がある場合は、走った後、全部着替えた方が、気持ちいいです。
さいあく、上半身の着替えだけでも、持っていきましょう。
べたべたになった衣服を入れるビニール袋も忘れずに。
汗をふくタオルも少し大きめのものを持っていくとよいです。

スタート前の食事・水分

だいたい、レース3時間前くらいまでに朝食を済ませます。
移動などで、多少エネルギーを使ってお腹が減るので、おにぎり・スポーツゼリー1個くらいをレース1時間前くらいに摂るとよいです。
10K以下なら必要ないかもしれません。
脱水対策に水分(スポーツドリンク)もレース直前にはしっかり摂っておきましょう。

お金(小銭・電子マネーカード)

また、貴重品預かりがない大会では、ポッケに入れて走る必要があります。
お札はそのままポッケに入れるとベタベタになり、すぐには使えない状態になるので、小さいビニールに入れておくとよいです。また電子マネーカードだとかさ張らないし、便利ですよ。

擦れ防止グッズ

フルマラソンを4時間半ペースより速く走る人にはニップルシールもしくは保護クリームは必須です。
これを付けずに走り終えると、擦れてとても痛いです。(特にお風呂入るときに…)
短い距離や、フルでもペースが遅い人は必要ないかもしれません。


マラソン上達法・レース別攻略法の一覧へ

このページの先頭へ