• 投稿:2018/08/03
  • 更新:2018/08/03

トレランに必要なものリスト

トレイルランニング(トレラン)に必要なものをまとめてみました。

必要なもの一覧

  • リュック
    ※低山で4時間以内くらいなら6Lの小さいサイズでOK。山での滞在時間に合わせて大きさを変えましょう。
  • 水分(スポーツドリンク、経口補水)
    ※当然、山の中に自動販売機は無いので、しっかり準備しておきましょう。
    ハイドレーションがあると便利です。これも、滞在時間に合わせて量を変えます。真夏で4時間以上いる場合は2L以上持っていった方が安心。(例)ハイドレーション1L + (ペットボトル500ml×3本)
  • 食料
    ※カロリーメイト系、スポーツゼリーなど直ぐに摂取できて、カロリーの高いモノが良いです。
  • 医療品
    ※絆創膏、虫よけの薬、虫刺されの薬、ポイズンリムーバー
  • 熊鈴、ホイッスル
    ※クマが生息する山の場合、必須アイテムです。
  • 携帯電話・スマホ
    ※緊急用に持っておきましょう。山の中は「機内モード」にしておくと電池が長持ちします。
  • タオル
  • お金(小銭・電子マネーカード)
  • 帽子
  • サングラス(ケース)
  • 股に塗る保護クリーム

その他あるとよいかもアイテム

  • パワージェルや塩タブレット
    ※真夏など暑い時期は脱水症状対策としてあった方がよいです。
  • カメラ
    ※普段は見れない絶景を写真で残しておきましょう。
  • 地図、方位磁石
    ※スマホが無効な状況時には役立ちます。
  • 雨具(カッパ)
    ※山の天気は変わりやすいです。微妙な天気予報の時は持っておきましょう。
  • ヘッドライト
    ※滞在時間(移動距離)が長い場合、持っておいた方が安全です。

服装

  • Tシャツ
    ※気温に合わせて長袖を組み合わせます。
  • 手袋
    ※険しい山道の場合は、装着した方が無難です。
  • 帽子
    ※ハチ避けのため色は白をおすすめします。
  • 短パン
    ※夏でも、皮膚が弱い人はスパッツもしくはハイソックスを履いておいた方が、安全かもしれません。
  • トレランシューズ
    ※普通のマラソンシューズでも走れますが、やっぱり、トレラン用のシューズの方が、ゴツゴツとした岩道は楽に走れます。サイズはメーカーによって異なるのでお店で試着しましょう。

マラソン上達法・レース別攻略法の一覧へ

このページの先頭へ